DOWNPASS基準2017を可決、公表

私たち、DOWNPASSに基づいて監査を受けている企業は、倫理に則って採集されたダウンおよびファザーを全面的に支持しています。

私たちは、ダウンおよびフェザーを詰めた掛け布団、枕、そしてその品目およびその他の完成品を製造するためのコンポーネントを生産しています。寝具、ファッション、そしてアウトドア業界のパートナーである私たちの共通の目標は、グローバルなトレーサビリティーが可能な供給連鎖の実現です。

DOWNPASS基準の初版は、2016年6月に成立しています。継続的な改良プロセスの中で2016年秋には、この基準が改訂されました。この継続発展には、動物保護組織、検査機関、認証企業、NGO、販売パートナーのフィードバックといった公開アンケートの成果が盛り込まれています。改訂された基準は、2017年1月1日から施行し、生きた状態での採取、フォアグラ生産からの商品の排除および飼育検査を支持するものになっています。詳細はすべて、 DOWNPASS基準2017でご覧いただけます。それは、 実施規定とともに、こちらでダウンロードいただけます。

DOWNPASS基準の目標は、倫理に則ったダウンおよびフェザーの採集に貢献し、また業界企業の供給連鎖において納入者を検査することにより、フェザーおよびダウンの採集における動物保護の観点を日常業務に浸透させ、またその継続的発展に寄与することです。

DOWNPASS基準は、私たちの顧客が倫理に則ったダウンおよびフェザーの採集について持つさまざまな要請を具体化し、その際に採集の細分化された構造にも配慮するための手段です。

鳥肉生産の副産物としてのダウンおよびフェザーは、ガチョウおよびアヒルが屠殺されたときにのみ発生します。寝具用羽毛および寝具商品業界における各企業の供給連鎖は、国際的であり、一様ではありません。本基準は、そのような事情に応じて、大規模飼育地域への経路および小規模な農家的飼育や収集商品を具体化しています。ダウンおよびフェザーをその起源および採取方法に応じて把握し、動物保護の観点を実践することは、大きな課題です。

今後の発展において継続的な改良プロセスの中でご意見、ご提案を賜ることができましたなら幸いです。.

ご意見、ご提案は、電子メールアドレス infoatdownpass.comへ送付してください。

ご尽力、ご評価には、予め感謝を申し上げます。

DOWNPASS