ダウンパス - 入口ページ

羽毛産業の企業は、日々環境に優しい仕事をしています。
 鳥肉生産の過程で出る廃棄物を活用することを通して、貴重な原料を羽毛の循環サイクル(↓→製品→再加工→精製羽毛→↑)に加えているのです。
 羽毛はしなやかで柔らかく、また軽くもあり、その卓越した充填能力により、わずかな重量で高い保湿性を提供しています。それと同時に「呼吸」もしており、湿度を吸放出させます。羽毛は、アウトドアのスペシャリストや愛好家だけでなく、流行に敏感な層や良い眠りを追求する人々にとっても、なくてはならないものです。
アウトドア用品、プロ用の羽毛寝袋、ダウンジャケットやダウンコート、高品質な羽毛寝具は、すでに私たちの生活の一部になっています。
この10年間、特に先進国では、消費スタイルが変化してきました。
 消費者は、倫理的に生産された高品質な製品を求めるようになり、それらの仕組みが業界によって確実に遵守され、保証されることを望んでいます。 これは、自然、環境、動物保護の関連の中で、羽毛を使用するのに当然の要求です。


欧州羽毛産業協会は、15年前から一つの専門委員会を結成し、水鳥飼育、輸送、廃棄物(羽毛)の精製及び販売のためのEU指針及び規制にコミットしています。6年前には、記録文書によるトレースを可能とするシステムを設立しました。 これにより、羽毛を、その調達の場までトレース出来るようになっています。 目標は、生きたままの動物から採取された商品を排除することです。